発達障害

《知らなきゃ損!?》小学校高学年の発達障害の様子は?その特徴は○○○○

《知らなきゃ損!?》小学校高学年の発達障害の様子は?その特徴は○○○○

小学校高学年となり、さまざまさな場面で、下の学年の模範になるように求められる機会が多くなりますよね。より一層、自分の意見を適切に主張することや、人の意見を受け入れることなど、話し合いの中で、解決していくことが求められるようになる学年といえます。 学習面では、さらに単元の内容が難しくなるので、これまで勉強してきたことが理解できていないと、遅れを取ってしまい、学習への意欲や自己肯定感が下がりやすくなるかもしれません。発達障害があるかもしれないと不安なお母さん必見!いくつか特徴をご紹介致します。
ベラ | 92 view
《自閉症スペクトラム障害》M-CHATで診断ができるらしい◎

《自閉症スペクトラム障害》M-CHATで診断ができるらしい◎

子供が人とのコミュニケーションが苦手だったり、特定のものに非常に強い興味・関心を持っていたりする場合、自閉症スペクトラム障害(ASD)という発達障害が起きているかもしれません。しかし自閉症スペクトラムは判断が難しく、病院に行くべきか迷うこともあるかもしれません。今回は自閉症スペクトラムのM-CHATでの診断方法についてご紹介いたします◎
ベラ | 174 view
【ペアレントトレーニング】子供に対する行動治療の内容とは?

【ペアレントトレーニング】子供に対する行動治療の内容とは?

ペアレントトレーニングはご存知でしょうか?発達障害のある子供を持つ家庭を支援するために、アメリカで開発されたプログラムがペアレントトレーニングです。。日本では子育ての困りごとを改善し、親と子供のよりよい関係作りを目指すプログラムとしても人気のようです。今回は、ペアレントトレーニングとはどのような内容なのかいくつかご紹介いたします◎
ベラ | 91 view
3 件