2019年5月31日 更新

要注意!!《子供が夜中に何度も起きる...》睡眠障害の原因とその改善策とは?

乳幼児期は、夜中に泣いて起きることはよくありますが、2歳を過ぎる頃には夜泣きをしなくなるのが一般的だといわれています。しかし、2歳を過ぎても夜中に何度も起きてしまうような場合、「睡眠障害」の恐れがあるかもしれません。睡眠障害は子供でも起こりうる病気です。今回は子供の睡眠障害について、原因や対処方法をご紹介いたします◎

94 view お気に入り 0
 (37795)

睡眠は、脳の成長や働きを維持するうえで大切なものですよね。子供のときに睡眠障害を起こしてしまうと、脳の成長が妨げられ、学習能力や身体能力の発達に遅れが現れる恐れがあります。

睡眠障害の症状が1ヶ月以上続く場合は早めに病院を受診しましょう◎

最後に

 (37798)

生活習慣で起こる睡眠障害は保護者の影響が大きいことがあります。
普段から子供の様子をしっかり見てあげ、睡眠リズムを整えましょう◎

保護者のちょっとした心がけが、子供の良質な睡眠につながりますよ。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

この記事のキュレーター

ベラ ベラ