2017年3月12日 更新

【大人の嗜み】この時代だからこそ"手紙"を書きませんか?

普段、手紙を書きますか?最後に手紙を書いたのはいつですか? インターネットが普及して、LINEやFacebook、などのSNSが流行し、簡単にメッセージがやり取りできる時代になりました。生活から手紙はどんどん離れていきます。こんな時代だからこそ「手紙」を書いてみませんか?

171 view お気に入り 0

どうして手紙を書かないの?

 (1188)

あなたは手紙を書いていますか?

思い返せば学生時代、コソコソ隠れて手紙を出し合ったり、交換日記とかもありましたよね。
中には、好きな人にラブレターを書いてみたり……そんな時代もありました♡
 (3415)

しかし
いつの間にか、手紙を書く機会は減ってきています。
むしろ「文字」を書かない人も増えてきたのではないでしょうか?

「あれ?最後に手紙を書いたのいつだっけ…?」と
思い出せないくらい書いていない人もいるのではないでしょうか?

どんどん便利になっていく世の中、ほんの数秒で相手にメッセージが届きます。
だからこそ「手紙の必要性」というものが減ってきているのかもしれません。

「あなたは年賀状を書きますか?」

 (1191)

ピークは2003年の44億5936万枚。それ以降は多少の起伏を見せながらも漸次枚数は減少。直近8年間は連続で前年比マイナスを記録
1位 はがき 62.1%
2位 出さない 31.1%
3位 メール・LINE・SNSなど 11.7%
4位 その他 1.5%
年賀葉書の枚数は、2008年を境に潡々減少しているようです。
周りでもLINEのグループなどで、新年の挨拶をしているケースも多いですよね!

はがきを出すといっている年齢も、40代〜が多く、
20代、30代は、「出さない」「メール・LINE・SNS」の割合が上回っています。

字がヘタクソだから

 (1195)

手紙を書かなくなった背景に「字が下手くそ」「書き直せない」というのがあるようです。

メールやLINEは、打ち間違いがあると何度でも削除して変更することができますよね。

しかし、手紙の場合はそうはいきません。
最近はフリクションなど、消えるペンも出てきてはいますが、
万年筆などで書く場合、間違ってしまった場合は修正ペンなどで直さなくてはいけません。

ただ、修正ペンで直した修正は見た目も良くないのも事実です。

なぜ、今手紙なのか?

 (1198)

「手紙」に関しては、『心』『思い』『デザイン』『自由度』『手間』など。
「携帯・PCメール」に関しては、『便利』『シンプル』『低コスト』『早い』などがあった。
34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【忙しい朝をサポート!】朝5分でできる「時短メイクグッズ♡」

【忙しい朝をサポート!】朝5分でできる「時短メイクグッズ♡」

寝坊してしまった。急に外に出なくてはいけなくなった。バタバタメイクをしなくてはいけない…そんな日もありますよね。いつもは30分もメイクにかけているけど、もっと簡単にメイクができたらいいのに…。そんな忙しい朝にもってこいな「時短メイクグッズ」をご紹介いたします。
るんたった | 137 view
【噂のアイロン♡】使えば使うほど髪にツヤが出る?癖がなくなる?

【噂のアイロン♡】使えば使うほど髪にツヤが出る?癖がなくなる?

みなさん、「ヘアビューロン」ってご存知ですか?アイロンは髪をまっすぐ伸ばしてはくれますが、一緒に髪が痛んで行く気がしますよね。癖が強い人など毎日使うと不安になりませんか?そんな人におすすめしたいのが「ヘアビューロン」です!
るんたった | 93 view
【これでハッピー♡】ネガティブの原因は「腸内環境」にあった?!

【これでハッピー♡】ネガティブの原因は「腸内環境」にあった?!

気持ちが上がらない…最近イライラする…いつも落ち込む…ネガティブな気分…そんな日もありますよね。 自分の性格の問題かも…と思う人もおおいかもしれませんが、そんなネガティブな気分、実は「腸内環境」のせいかもしれません!
こぐま | 44 view
《人と比べてしまうのが嫌!》比較する癖をやめる5つのコト

《人と比べてしまうのが嫌!》比較する癖をやめる5つのコト

人と比べてしまい、ついつい劣等感を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?人と比べることをやめようとしても、なかなかやめることができないんです。でもその悩みは「自分で解決」できちゃうんです!
るんたった | 112 view
【貯金が貯まらない…?】女子が陥りがちな「お買い物のワナ」とは?

【貯金が貯まらない…?】女子が陥りがちな「お買い物のワナ」とは?

貯金をしなくちゃ!と考える方は多いのではないでしょうか?気づいたら、手元のお金が減っていってしまっている…なんてことも。そんな女子が陥りがちな「お買い物のワナ」とはどういうものがるんでしょうか?これに気をつけると貯金がスムーズにすすむかもしれません♡
るんたった | 63 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

るんたった るんたった