2017年11月13日 更新

【福岡!結婚式のために存在する島】ウエディングアイランドマリゾンの魅力◎

「海の上で、特別な一日が始まる」そんな結婚式のためだけの島。ウエディングアイランドマリゾンという式場をご存知ですか?福岡の海で結婚式がしたい方は必見の式場です◎そんなウエディングアイランドマリゾンの魅力をご紹介いたします!

301 view お気に入り 0

「ウエディングアイランドマリゾン」とは?

 (13811)

福岡の百道浜に位置する「ウエディングアイランドマリゾン」
福岡を象徴するヤフオクドームや福岡タワーが近く、県外の人からも喜ばれる式場です。

「海の上で、特別な一日が始まる」をテーマに
「結婚式のためだけ」に作られた「島」なんです♡

ウエディングアイランドマリゾン結婚式の魅力①200年の歴史がある大聖堂

 (13814)

おふたりが永遠の愛を誓う場となるのは、海に浮かぶマリゾン大聖堂。
着席人数150名を誇る西日本有数のスケールです。
厳かな雰囲気を演出している30枚のステンドグラスや木の扉、パイプオルガンや教会ベンチなどは、
たくさんの人々の幸せを見守ってきた英国のリバプール教会で実際に使われていたアンティーク。
おふたりの挙式は、200年もの長い歴史が創りあげたこの空間から始まります。
200年もの歴史を誇る大聖堂。
そして、西日本でも有数の大きさで圧巻なんです◎

入った瞬間にステンドグラスに目を奪われます。
英国のリバプール教会で実際に使用されていたステンドグラスです。
そんな大聖堂で誓う愛は、新郎新婦の心はもちろん、ゲストの心もつかむこと間違いなしです!
 (13817)

バージンロードをエスコートしてくれた大切なご家族に、
ご新婦から一輪の真っ白なマーガレットを手渡すオリジナルセレモニー。
そんな、マリゾン限定のオリジナル挙式も人気の秘訣です。

ウエディングアイランドマリゾン結婚式の魅力②糸島フレンチ

 (13820)

一皿に何種類もの野菜が使われた創作フレンチ。
ウエディングアイランドマリゾンでは「糸島フレンチ」と呼んでいます◎

シェフが厳選した食材を使用したフレンチは、こだわりのコースを作り上げます♡
 (13822)

グランシェフから料理の説明を直接聞きながら味わえる試食会も魅力的ですよね◎
一皿一皿へのこだわりが感じられます!

両親が育てたお野菜、お二人の思い出の食材などをつかって
シェフとオリジナル料理を作ることも可能です!

ウエディングアイランドマリゾン結婚式の魅力③世界が認める絶景「都心のリゾート」

34 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【おすすめ!海&自然&夜景!?】福岡の「ロケーションがいい」結婚式場

【おすすめ!海&自然&夜景!?】福岡の「ロケーションがいい」結婚式場

福岡でロケーションがいい結婚式場はどこ?海が見えるところ、ガーデンちっくなところ、夜景が綺麗なところ、空に近いところ、色々ありますが、福岡のロケーションがいい結婚式場をご紹介いたします♡
こぐま | 139 view
【海が見える福岡の結婚式】絶景オーシャンビューのウエディングとは?

【海が見える福岡の結婚式】絶景オーシャンビューのウエディングとは?

今回は「海が見える福岡の結婚式場特集!」絶景オーシャンビューで、福岡でリゾート気分が味わえる結婚式場はどこ?おすすめは?どういう違いがあるの?そんなお悩み花嫁様に朗報です♡
こぐま | 223 view
《大人気!》THE HANYのドレスを福岡で借りたい人必見◎

《大人気!》THE HANYのドレスを福岡で借りたい人必見◎

THE HANYのドレスが可愛い♡と話題になっているのをご存知でしょうか?結婚式を挙げるならTHE HANYのドレスが着たい!と思っている花嫁も多いはず!福岡でそのTHE HANYのドレスを着るならどこで借りればいいの?
こぐま | 227 view
【福岡のドレス事情】結婚式のウエディングドレスを選ぶならココ♡

【福岡のドレス事情】結婚式のウエディングドレスを選ぶならココ♡

福岡の花嫁さま!結婚式のドレスを選ぶのに結婚式場の提携ドレスショップにいいものがない・・・他のドレスショップってどこがあるの?どこがおすすめ?など、結婚式のドレスを福岡で選ぶ場合におすすめのドレスショップをいくつかご紹介します★
こぐま | 173 view
《ゲストと楽しむ結婚式◎》北九州のマリコレ ウェディングリゾート♡

《ゲストと楽しむ結婚式◎》北九州のマリコレ ウェディングリゾート♡

北九州にある「マリコレウエディングリゾート」という結婚式場をご存知ですか? 海を望んだロケーションにガーデンの緑の薫りに包まれた結婚式場で、ゲストと結婚式を楽しみたいカップルにおすすめの結婚式場なんです♡
こぐま | 130 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こぐま こぐま