2018年8月13日 更新

《要注意◎》妊娠中に避けたい食べ物とは?

妊娠中は食べるものに気をつけなくてはいけないと分かっていても、具体的に何がどうだめなのか意外に知らないことも多いのではないでしょうか?妊娠中に避けるべき食べ物を知って、マタニティライフをうまく乗り切れるといいですね。今回は妊娠中に避けたい食べ物をご紹介いたします◎

56 view お気に入り 0

妊娠中に食べてはいけないものとは?

gettyimages (26313)

妊娠中に避けるべき食べ物とは、母体や胎児に悪影響を及ぼす可能性があるものです。
今回紹介する食べ物は、悪影響が出る恐れもあるため、避けておいた方が無難かもしれません。

今回は妊娠中に避けたい食べ物をいくつかご紹介いたします◎

《妊娠中は避けたい食べ物》動物性の食べ物

gettyimages (26314)

レバー、うなぎ、あゆ、ホタルイカのようなビタミンAが多く含まれる食べ物は避けたいですね。

ビタミンAは胎児の上皮、器官、臓器の成長に関わる重要な栄養素とされていて、摂取不足になってしまうと、胎児の成長障害や奇形を引き起こすことがあるとされています。
しかし、日本人女性はビタミンAの欠乏が深刻な状態ではないため、過剰摂取に注意しましょう◎
gettyimages (26329)

動物性由来の食材に含まれる「レチノール」というビタミンAを過剰に摂取すると、胎児が奇形になるリスクが高まります。

また、レバーは鉄分を多く含むことから貧血対策として積極的に摂取したくなるりますよね。生の鶏レバーにはレチノールが多く含まれているため、摂取する場合は要注意です。

《妊娠中は避けたい食べ物》海藻類

gettyimages (26315)

海藻類には「ヨウ素(ヨード)」という成分が含まれています。

ヨウ素は甲状腺ホルモンの主原料として、胎児の骨や脳の成長を促進する働きがあり、妊娠中も摂りたい栄養素です。しかし、過剰に摂取し続けると、赤ちゃんの甲状腺機能を低下させてしまう恐れがあるそうです。

《妊娠中は避けたい食べ物》加熱されていないもの

gettyimages (26316)

加熱されていない食べ物は食中毒を引き起こしやすいです。食中毒は胎児に直接影響を及ぼすものではありませんが、食中毒で引き起こる激しい下痢は、子宮収縮を促し、流産や切迫早産につながる恐れがあります。
gettyimages (26333)

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【夏のダイエット!!】チェーン店では低カロリー○○を食べろ!!

【夏のダイエット!!】チェーン店では低カロリー○○を食べろ!!

夏は水着や薄着になったりと、特にダイエットを強化したい季節。 だけど、夏は暑いから自分で作るのも面倒くさい・・・ そんなずぼら女子におすすめ!チェーン店で食べるべきダイエット食をご紹介いたします。
こぐま | 83 view
【夏の定番中の定番!!】4つのスパイスで夏バテを乗り切る

【夏の定番中の定番!!】4つのスパイスで夏バテを乗り切る

何か熱いとカレーが食べたくなる!なんて事ありませんか? そんな夏のカレー事情。実はその「スパイス」に秘密があったんです!スパイスを使って夏バテを乗り切りましょう!
こぐま | 33 view
【星に願いを…】神様、私に筋肉をください。

【星に願いを…】神様、私に筋肉をください。

筋トレ=男性という時代はもうおしまい。今では、引き締まった体が手に入る方法として、女性の間でも身近なものとなりました。実際にトレーニングに励んでいる女子も多いと思いますが、理想のスタイルに近づくためには、運動だけでなく食生活もかなり重要です!今回は、"筋トレシピ"と題して、筋トレ中に食べるべき食べ物を調べてみました。
y | 26 view
【緊張は食べ物で改善!!】緊張したら●●を食べろ!!

【緊張は食べ物で改善!!】緊張したら●●を食べろ!!

緊張してしまう!人前に立つことができない!大事な日はねれない・・・なんて。 実は「食べ物」でも緊張をほぐすことができると言われているんです! 緊張をほぐす食べ物をご紹介いたします♡緊張するプレゼンの前、面接の前などにぜひ食べてみてください!
こぐま | 20 view
【疲れが取れない!】疲労回復!?そんな日にオススメの食べ物とは◎

【疲れが取れない!】疲労回復!?そんな日にオススメの食べ物とは◎

なんだか今日、疲れが取れないな、、っていう日はありませんか? 体の中から疲れを取るためにはやはり「食べ物」がオススメです! 疲れが取りたい!そんな日にオススメの食べ物をご紹介いたします。
こぐま | 73 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベラ ベラ