2019年2月28日 更新

《自己肯定感の低い子供が爆誕!!》毒親育ちの母がやりがちな子育てとは?

自己肯定感とは、自分は大切な存在なんだと思えることを言います。充実感を持って生きていく子供と、そうでない子供の育て方のカギを握るのが自己肯定感です。子供の自己肯定感を低くする原因となる親のNG言動と改善方法をいくつかご紹介いたします。親子の日々の関わり合いの小さな積み重ねの中で、子供の自己肯定感の高めてあげましょうね。

53 view お気に入り 0

子供の問題の根底は「自己肯定感」

gettyimages (35172)

最近、青少年に関わるさまざまな事件やニュースが世間を賑わし、その度に親のしつけや子育てを問われる場面をよく見かけますよね。

生活を親へ依存し続けたり、目標を見つけられず、無気力な若者の話もよく聞くのではないでしょうか?そのような子供は、親に愛されずに育った場合もありますが、中には子育てに熱心だった親に育てられた子供もいるようです。
gettyimages (35171)

自立し、充実感を持って生きていく子供とそうでない子供の育て方の違いは、どこにあるのでしょうか。そのカギを握るのが「自己肯定感」。自己肯定感の低い子供を育てがちな毒親に多い、子育て方法をいくつかご紹介していきます。

【自己肯定感を低くする毒親の子育て】大きな期待をかける

gettyimages (35170)

子供に期待をすることは悪いことではありません。親が、子供の可能性を信じることは、親子の信頼関係を深めることにも繋がりますよね。

しかし、あまりにも期待が大きすぎると、子供は負担になり、親の期待に押しつぶされることもあります。また今の努力を認められないと報われない気持ちになったり、親の期待に応えられない自分に自信を失くし、自己肯定感が低くなってしまうようです。

【自己肯定感を低くする毒親の子育て】「早く」と常に言っている

gettyimages (35169)

いつも「早く」「急いで」が口癖になっていることはないですか?
子供に遅刻させたらいけない、時間に間に合わせなければならないと、つい「早く」と言ってしまいがちかもしれません。

完璧主義な親ほどよく言う言葉なのですが、これは子供に考える余裕を与えないだけでなく、子供のペースを否定していることになり、自己肯定感が低くなることにつながるそうですよ。

【自己肯定感を低くする毒親の子育て】他人と比べる

gettyimages (35168)

「お姉ちゃんは、漢字テストいつも満点だったわよ」
「お隣のあの子は、スイミングでクロールができるらしいよ」
など、兄弟姉妹、友達と比べたりしていないですか?

親とすれば、子供の意欲に繋がれば、と思って言う場合もあるかもしれませんが、言われている子供にすれば、比較された相手に比べ、自分は劣っていると受け取り、自己肯定感が低くなる原因の一つになってしまいます。

【自己肯定感を低くする毒親の子育て】失敗した時に怒る

23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

《世界一知りたい事》毒親育ちの子供の特徴は〇〇〇の傾向が!?

《世界一知りたい事》毒親育ちの子供の特徴は〇〇〇の傾向が!?

自分を育てた親が毒親であると将来自分はどのように育つ可能性があるのか不安になるという方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?社会や人間関係において自分は他の人と違っていると感じていて、それが毒親による影響が関係しているかもしれません。今日は毒親に育てられた子どもにはどんな特徴があるのかいくつかご紹介していきます。
ベラ | 52 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベラ ベラ