2018年12月21日 更新

【24時間完全キープ!?】おっぱいに悩む女性を助ける魔法のブラ◎

多くの女性を悩ませるおっぱいの問題。男性は"大きさなんて関係ないよ"といいますが、怪しい...。結局男性はおっぱいが好きなのではないか?私もおっぱいを大きくしてセクシーな女性になりたい!そんな方、実は多いのではないでしょうか?周りには恥ずかしくて言えない...そんな方へおっぱいを大きくする方法をこっそり教えちゃいます!

87 view お気に入り 0

おっぱいを大きくするのは"今がチャンス"

gettyimages (32722)

おっぱいに悩む女性の皆さんへ"嬉しいお知らせ"です!
ある記事によると脂肪が付きやすい冬を狙ってバストケアすると
おっぱいが大きくなりやすいのでオススメなんだとか!

gettyimages (32724)

そして...
大人になってから"おっぱい"は大きくならないと思っていませんか?
実は
閉経を迎えるまでは誰でもおっぱいを大きくすることは可能なんです!
※閉経後でもおっぱいを大きくできますが時間がかるそうです。
gettyimages (32726)

また、おっぱいが小さいのは"遺伝の問題"と
お母さんを恨んでいませんか???

遺伝的要素は30%程度と言われていて
残りの70%は自分の生活スタイルや努力次第で大きくできるそうですよ!

"おっぱい"を大きくする方法◎

gettyimages (32729)

王道!「大豆イソフラボン」

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをし、
乳腺細胞を増やしバストの形成を促してくれる"イソフラボン"

張りのあるおっぱいにし、
肌をつややかに、髪の毛を豊かに、カラダを女性らしくしてくれます♡
gettyimages (32732)

身近な食材に含まれている"ボロン"!?

あまり耳にすることはないですが、
実は身近な食材に多く含まれている"ボロン"というホウ素は、
ミネラルの一種のようです。
gettyimages (32735)

24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【小さいが悩みの女性の皆さんへ】おっぱいは自分で変えられます!

【小さいが悩みの女性の皆さんへ】おっぱいは自分で変えられます!

おっぱいは遺伝だ。おっぱいの小ささはどうにもならない...そう諦めていませんか?実はあなたのおっぱいも大きくなる可能性が!おっぱいの大きさを左右する原因や改善策をまとめてみました◎
y | 110 view
【子供の思春期◎】女の子の第二次性徴期の特徴とは?何が起こるの?

【子供の思春期◎】女の子の第二次性徴期の特徴とは?何が起こるの?

第二次性徴はご存知ですか?第二次性徴を迎える子供がいるお母さんは、子供の心や体がどのように変化するのか、不安が大きいのですよね。今回は、第二次性徴の特徴やその注意点などご紹介いたします◎
ベラ | 1,764 view
【夜の営み大辞典】年の差婚が迎える〇〇〇問題に付いて調べてみた。

【夜の営み大辞典】年の差婚が迎える〇〇〇問題に付いて調べてみた。

年の差での結婚というのが多くなってきている昨今。10歳差などのカップルも多いですよね。でも年齢が違うということは、夜の営みの体力なども違うんです。実際に「夜の性事情」はどうなっているのでしょうか?今回はそんなお悩みについて調べてみました。
y | 215 view
【人に聞けない悩み】LGBTの基礎知識!日本での現状とは?

【人に聞けない悩み】LGBTの基礎知識!日本での現状とは?

LGBTとは、セクシャルマイノリティの総称です。昨今、生まれながらの性別にとらわれない性別のあり方が見直され、世界中で同性間の結婚や、結婚と同様の権利を認める動きが活発化してきています。知っておきたいLGBTの基礎知識と制度についてまとめました。
y | 125 view
【行列のできる恋愛相談所】悩みは誰にでも話すべからず。

【行列のできる恋愛相談所】悩みは誰にでも話すべからず。

恋愛に悩んだとき、あなたは誰に相談しますか?誰かに聞いてもらわないとスッキリしない!そんな女性は多いと思います。しかし、恋愛相談は他人にしてしまうと、ときに"無駄"が生じることもあります。他人に恋愛相談をするデメリットをご紹介します!
y | 127 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

y y