2019年5月31日 更新

【閲覧注意】知らぬが仏はコレのこと!危険な恋に目覚めた女の話

「浮気」は男女間の永遠のテーマと言っても過言ではありません。別名で"よろめき"とも言うそうです。 一般的に浮気といえば男性のほうがしやすいといったイメージがありますが、最近では女性の"よろめき"も増えているとか。今回は、危ない恋愛をしてしまった女の秘密をご紹介します♡

58 view お気に入り 0

"よろめき"って何?

 (37887)

=美徳のよろめき ストーリー=

日本の小説家である「三島由紀夫」の長編小説
《美徳のよろめき》

人妻の婚姻外の恋愛を描いた作品、すなわち"不倫"を描いた作品で、
多くの大衆読者を獲得した本でした。
gettyimages (37889)

結婚前の男友達と再会し関係を持ち、官能に目覚めたヒロインが妊娠・中絶を繰り返した苦しみの末に、別れを決心するまでの1年間を描いた物語。
ヒロインの背徳を優雅に表現している。「よろめき」という言葉は流行語になり、「よろめき夫人」「よろめきドラマ」という言葉が流行ったそうです。
ここから「よろめき」が不倫や秘密の恋愛を連想させるようになったのですね。

知らぬが仏!女には秘密の顔があった!

gettyimages (37893)

「あのご夫婦、仲いいですよね」なんて評判が立っていても、男女間にはそれなりの秘密が♡
夫には口が裂けても言えない秘密が…なんて話、あなたもどこかで耳にしませんか?

【よろめき話①】「浮気」がバレた!?

 (37896)

共通の趣味を通じて知り合った男性のことが気になりだし、
夫に内緒で時間を作り二人で会ったりしていました。
夫や共通の友人も含めた飲み会でこっそり手を握ったり…
 (37905)

近い存在の人と"よろめき"の時間を楽しむ、裏の顔をもつ女性も!
新鮮な環境と、久しぶりの恋愛感覚が浮気の時間を楽しくさせるようです。

【よろめき話②】「一夜限りの関係」がバレた!?

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【自分でも止められない】"夫重ね(つまがさね)=浮気症女"の特徴

【自分でも止められない】"夫重ね(つまがさね)=浮気症女"の特徴

浮気=男性だと思っていませんか?最近では既婚女性の浮気=夫重ね(つまがさね)も増えてきました。「浮気をする人なんてありえない!」そんなことを口にしている人が、実は浮気をしていることも...。今回は、浮気をしてしまいがちな女性の特徴について調べてみました。
y | 152 view
【妻の顔には裏があった!?】昼ドラに負けない女の秘密♡

【妻の顔には裏があった!?】昼ドラに負けない女の秘密♡

男女間の永遠のテーマである「浮気」。別名で"よろめき"とも言うそうです。 一般的に浮気といえば男性のほうがしやすいといったイメージがありますが、最近では女性の"よろめき"も増えているとか。今回は、危ない恋愛をしてしまった女の秘密をご紹介します♡
y | 52 view
【リアル昼顔】ドラマに憧れすぎた妻たちの素性とは

【リアル昼顔】ドラマに憧れすぎた妻たちの素性とは

あなたは"鬼女"という言葉を知っていますか?女の姿をした鬼。また、鬼かと思われる(むごい)女のことを"鬼女(きじょ)"と言うのです。今回は、毎日の生活に刺激を求めた"鬼女(きじょ)"たちの【リアル昼顔】をご紹介いたします。
y | 48 view
 【もはや病気!?】繰り返すパートナーの”浮気事情”徹底調査

【もはや病気!?】繰り返すパートナーの”浮気事情”徹底調査

"夫重ね(つまがさね)"という言葉をご存知ですか?いわゆる"浮気"です。既婚者の女性の浮気をさします。最近では「浮気」をモチーフにしたドラマや映画も増え、こんな非日常的な世界を魅力的に感じる女性も増えているんだとか...。今回はそんな夫重ね(つまがさね)を繰り返してしまう女性の浮気事情を調査しました!
y | 43 view
【閲覧注意!】彼氏の浮気発覚〜復讐を誓った女たちの物語〜

【閲覧注意!】彼氏の浮気発覚〜復讐を誓った女たちの物語〜

「浮気をされた経験がある」女性は10人に4人。世の中に、恋愛で心を痛めた女性は多くいます。「みんな浮気された経験があるんだ...そっかそっか...仕方ない。」そんな可愛いこと言っていられません。目には目を。歯には歯を。浮気が発覚したかれへ、復讐を誓った女性の物語を集めてみました。
y | 45 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

y y