2018年10月23日 更新

【肌の漂白剤!?】ハイドロキノンが美白やシミにいいって噂♡

美白にしたい!シミが気になる!などなど、そんなお肌のお悩みに対して「ハイドロキノン」がすごいと噂になっています。ただトラブルもあるそうなのでしっかり知って使って行きたいハイドロキノン。そんなハイドロキノンについてご紹介いたします。

67 view お気に入り 0

美白になりたい♡

gettyimages (29921)

美肌になりたい♡
シミをなくしたい♡
女性なら、誰しもが一度は思い描いた美白・美肌。

そんな美白に「肌の漂白剤」と言われている「ハイドロキノン」がいいと噂なんです。

ハイドロキノンって何?

gettyimages (29922)

日本で「美白」用の化粧品で使われている成分には、ビタミンC(誘導体)、コウジ酸、プラセンタが有名です。
しかしながら欧米で美白(ブリーチ)といえば、ハイドロキノンが主流です。
ハイドロキノンは、シミの原因であるメラニン色素の合成を阻止する働きのある成分。「肌の漂白剤」とも言われる強力な作用を持っています。
日本では従来から医院・クリニックで「シミ・ソバカス」等の治療で使われています。
特に欧米では「美白」といえば「ハイドロキノン」が主流と言われているほど
美白やシミ治療に使われているそうです。

肌の漂白剤と言われる作用を持っているからこそ
美白を手に入れることができるけど、使うのには注意が必要なんです。

ハイドロキノンは注意が必要!?

gettyimages (29923)

ハイドロキノンは、肌の漂白剤と呼ばれるほど美白効果の高い化粧品成分です。但し、シミにはいろいろな種類があって、ハイドロキノンのような美白成分を含む化粧品が効果的なシミとそうでないシミがあります。
ハイドロキノンは美白効果が高い分、
効果的なシミとそうでないシミがあり、
肌荒れが慢性的になったり、赤みが出たりと肌トラブルも多いそうなんです。
gettyimages (29924)

日本では、ハイドロキノンの効果の方ばかりに目線が向いて、そのリスクについて過小評価されているように感じます。ハイドロキノンは肌刺激が強いので、合わない人は急性症状を起こす場合もありますし、猛烈な光毒性を示すため日中に使用するのは厳禁の化粧成分です。
欧米では、化粧品にハイドロキノンを2%以上配合する場合には医師の処方箋が必要で、
使用に際しても医師の適切な指導が必要になるそうですが、
日本はハイドロキノンを5%や10%程度配合する化粧品もあるそうで、ハイドロキノンによる影響が起こることが多いようです。

ハイドロキノンの化粧品

22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

本気の年齢肌対策始めませんか?ビハクシア【薬用美白クリーム】

本気の年齢肌対策始めませんか?ビハクシア【薬用美白クリーム】

肌の乾燥、シワ、シミ...大人になると気になる年齢肌に悩む女性は多いのではないでしょうか?ひどくなる前に!本気のシワ・シミ対策始めませんか?調べてみるとビハクシア【薬用美白クリーム】が今ジワジワきているようなんです!
y | 103 view
夏だ!日焼けだ!【肌トラブルの救世主】WHITE RUMANって!?

夏だ!日焼けだ!【肌トラブルの救世主】WHITE RUMANって!?

夏本番。気になるのは「肌トラブル」ですよね?若い頃に日焼け止めクリームを怠っていたこともあり、今になってシミが大量にできたり...真っ黒に日焼けをして肌が戻らなかったり...女性の肌は敏感で大変です!そんな女性の肌トラブルを助けてくれる、WHITE RUMANをご存知ですか?
y | 64 view
【色黒さん必見!これで私も色白美人♡】簡単に肌を白くする4つのケア◎

【色黒さん必見!これで私も色白美人♡】簡単に肌を白くする4つのケア◎

「肌を白くしたい!!」「美白になりたい!!」そんな想いを抱えている色黒さんは多いのではないでしょうか? 美白は毎日のケアで必ず!手に入れることができるんです♡ そこで今回は簡単に、肌を白くする4つ方法をご紹介いたします◎
こぐま | 184 view
【ズボラさん必見?】美白ナイトクリーム厳選3選♡寝ている間にスキンケア

【ズボラさん必見?】美白ナイトクリーム厳選3選♡寝ている間にスキンケア

ナイトクリームってご存知ですか?寝ている間に肌の生まれ変わりをサポートしてくれる驚きのクリームなんです! その中でも今回は「美白」に特化したナイトクリームをご紹介いたします!このナイトクリームを使ってあなたも「美白」を叶えましょう!
こぐま | 150 view
【シミ・シワ!肌老化を防ぐ◎】紫外線のダメージケアの方法

【シミ・シワ!肌老化を防ぐ◎】紫外線のダメージケアの方法

夏に気をつけたい紫外線。紫外線によって肌は老化するんです。シミやそばかし、シワ、乾燥…そんな肌トラブルを悪化させる紫外線。そんな「老化」を防ぐためにできる、肌のダメージケアについてご紹介します。
るんたった | 75 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

こぐま こぐま