2018年12月25日 更新

《生理痛のような痛み》妊娠初期に感じる腹痛の原因とその期間は?

妊娠初期に生理痛のような腹痛を感じるお母さんがいるようです。妊娠初期にお腹に痛みを感じると、子供の発育などに何か問題があるのではないかと、少し心配になりますよね。今回は、妊娠初期の腹痛の原因やいつまで続くのかなど、いくつかご紹介していきます◎

134 view お気に入り 0

生理痛みたいな腹痛が...

 (32835)

妊娠初期に生理痛のような腹痛を感じることがあるようです。妊娠初期にお腹に痛みを感じると、子供の発育などに何か問題があるのではないかと、不安に感じてしまうお母さんは多いはずです。今回は、妊娠初期の腹痛の原因やいつまで続くのか、ご紹介していきます。

【生理痛のような腹痛の原因】1.ホルモンバランスの変化

 (32838)

妊娠初期には、hCGやエストロゲン、プロゲステロンというホルモンが多く分泌されるようになるそうです。そのため、ホルモンバランスが変化して胃腸の働きが弱くなり、腹痛を伴い便秘や下痢を引き起こすことがあるようです。

【生理痛のような腹痛の原因】2.子宮収縮

 (32841)

妊娠初期には、着床した胎芽を育てるために子宮が収縮を繰り返しているようです。その子宮の収縮により、生理痛のような腹痛を感じることがあるようですよ。
子宮のあたりがチクチクするような痛みがある場合が多いようですが、感じ方には個人差があるそうです。一日中痛みが続く人もいれば、痛みが断続的に続くという人も。

妊娠初期症状と生理痛の違いは?

 (32844)

生理中は子宮内膜からプロスタグランジンというホルモンが分泌され、子宮が収縮し、経血をスムーズに身体の外に排出していくようです。プロスタグランジンの分泌が増えると子宮の収縮が強くなり、生理痛が引き起こされると言われています。

妊娠初期の腹痛と生理痛は区別がつきにくく、症状で判断することは難しいようです。普段の生理痛とは痛みを感じる場所や感じ方が違ったり、普段は生理痛がないのに生理痛のような痛みを感じたりしたときは、妊娠初期症状である可能性が考えられそうです。

腹痛はいつまで?

 (32847)

妊娠初期の生理痛のような腹痛は、早い人だと着床してすぐに感じはじめることがあるそうです。一般的には1ヶ月ほどでおさまることが多いものですが、腹痛をまったく感じない人もいれば、妊娠中期に入っても腹痛が続く人がいるため個人差があると言えるでしょう。
妊娠初期の腹痛は、子宮周りの筋肉の収縮によって起こることがあるため、気にし過ぎなくても問題ないようです。ただし、痛みの感じ方が急に変わったり長時間腹痛が続いたりするときは、早めに受診しましょう。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【子供への影響は!?】妊娠初期の生理痛のような腹痛は〇〇〇が原因らしい

【子供への影響は!?】妊娠初期の生理痛のような腹痛は〇〇〇が原因らしい

妊娠初期に生理痛のような腹痛を感じるお母さんがいるようです。妊娠初期にお腹に痛みを感じると、子供の発育などに何か問題があるのではないかと、少し心配になりますよね。今回は、妊娠初期の腹痛の原因やいつまで続くのかなど、いくつかご紹介していきます◎
ベラ | 81 view
《気になる...》妊娠初期に起こる「お腹のハリ」の原因はこれだった!

《気になる...》妊娠初期に起こる「お腹のハリ」の原因はこれだった!

妊娠初期に「お腹のハリ」を感じたことはありますよね。「お腹のハリ」が何なのかわからず不安に思ってしまうお母さんもいるかもしれません。妊娠初期のお腹のハリは誰でも感じうるものですが、ケースによっては流産や感染症の兆候の恐れもあります。今回は妊娠初期に知っておくべきお腹のハリの原因についてご紹介いたします◎
ベラ | 177 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベラ ベラ