2018年2月2日 更新

【小学校的学年向け◎】英語ができて当たり前!今から親がすべき対策とは?

2020年指導要領改定に向けての移行期間が始まりました。大きく変わる英語の教育に対し保護者はどう向き合っていけば良いのでしょうか。今回は小学校低学年の学生に対する早めの英語対策をご紹介いたします◎

65 view お気に入り 0

日本の英語教育はどう変わる?

thinkstock (20057)

2008年度に小学5,6年生を対象に外国語活動として小学校の英語教育は始まりました。
2011年度に「小学5年生から必修」となり、この流れはさらに低学年化されることになります。
gettyimages (20058)

2020年度には英語教育は「小学3年生からの必修化」「小学5年生からの教科化」が実施されることが決定していますよね。
その移行期間にいる子供達に英語をどう教えていけばいいのでしょうか。
今回は、小学低学年からできる英語対策をご紹介いたします。

今から英語対策【1】英語が楽しいと感じさせる

gettyimages (20059)

男の子が野球やサッカーが好きな理由は、
小さいころから遊び感覚でやっていたからではないでしょうか。

英語も勉強だと植え付けず、遊び感覚で楽しめるものとして教えれば
お子さんもきっと抵抗なく英語を学ぶことができるはずです◎
thinkstock (20060)

そのためにも保護者の皆さんも英語は楽しいものだと感じる必要がありますね◎

今から英語対策【2】アニメや映画は英語で

thinkstock (20062)

幼いこ頃から英語を自然と身につけるためには
普段流している幼児向けアニメや映画を英語で楽しむのが効果的です。
thinkstock (20061)

また何度も繰り返し見ることで子供達はすぐにフレーズを覚えることができるでしょう◎
簡単な物語であればこういったシチュエーションの時に
この言葉を使うんだ!と覚えることもできます。
24 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

英語を母国語のように覚えられる!?「トータルフィジカルレスポンス」って?

英語を母国語のように覚えられる!?「トータルフィジカルレスポンス」って?

現在日本にあるさまざまな英語教室でトータルフィジカルレスポンスを使った英語の授業が実践されているのをご存じですか?トータルフィジカルレスポンスは英語圏の国々では一般的な指導方法として、特に英語圏以外の国からやってきた子ども達に英語を教育する際に役に立つ指導法として使われています。いったいTPRを使った英語の授業とはどのようなものかご紹介していきます◎
ベラ | 229 view
【スマホアプリは飽きさせない!!】英語教育におすすめなアプリ4選♡

【スマホアプリは飽きさせない!!】英語教育におすすめなアプリ4選♡

近年、英語の子ども向けアプリがとても人気です。人気の理由は「飽きない」「楽しみながら学べる」ことにあるでしょう◎英語の幼児教育を早く始めさせたい、と考えている保護者の皆さんにおすすめのアプリをいくつかご紹介いたします!
ベラ | 81 view
【小学生からはもう遅い!?】幼児が英語を学ぶタイミングはこれ!!

【小学生からはもう遅い!?】幼児が英語を学ぶタイミングはこれ!!

2020年の指導要領変更に伴い、英語教育が注目されています。幼児から英語を学ばせる家庭も増えているなかで、保護者たちはどうやってお子さんたちに正しい英語を教えるべきでしょうか。今回は幼児向けのおすすめ英語勉強方法をご紹介いたします◎
ベラ | 84 view
【幼児教育から導入を!!】正しい英語が学べるフォニックスの特徴3選♡

【幼児教育から導入を!!】正しい英語が学べるフォニックスの特徴3選♡

近年英語教育が話題になっていますよね。世界で比べると日本人は英文法はできるけど発音が苦手なのが特徴です。それは日本の英語教育が関わっているようです。今回は日本人が苦手とする正しい英語発音を幼児時期から教えられるフォニックスの特徴をご紹介いたします。
ベラ | 76 view
【幼児英語にはこれ!!】フォニックのおすすめ動画4選♡

【幼児英語にはこれ!!】フォニックのおすすめ動画4選♡

フォニックスとは聞いたことがありますか?英語圏の幼児たちはこのフォニックスで読み書きを覚えているようですね。今回は日本のお子さんにもわかりやすフォニック動画をご紹介いたします◎
ベラ | 134 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ベラ ベラ