2018年10月1日 更新

本気の年齢肌対策始めませんか?ビハクシア【薬用美白クリーム】

肌の乾燥、シワ、シミ...大人になると気になる年齢肌に悩む女性は多いのではないでしょうか?ひどくなる前に!本気のシワ・シミ対策始めませんか?調べてみるとビハクシア【薬用美白クリーム】が今ジワジワきているようなんです!

102 view お気に入り 0

あなたは知っていますか?シミができるメカニズム×

シミはごく薄い表皮の中で発症します。
表皮は表皮細胞(ケラチノサイト)、
色素細胞(メラノサイト)などからなり、
厚さわずか0.1〜0.3ミリの中は4つの層に分かれています。
gettyimages (28801)

一番下の基底層にあるメラノサイトが、
シミのもととなるメラニンをつくり出すそうです。

シミができるまで.../メラニン生成

表皮が紫外線を浴びるとメラノサイトに信号が送られます。
するとメラノサイトはメラニンという色素を生成し、
細胞内のメラノソームという小胞に蓄積します。
gettyimages (28805)

メラニンが充満したメラノソームは、
メラノサイトの先端からケラチノサイトに受け渡され、
ここでメラニンが現れます。

メラニンはケラチノサイト内に留まり、
紫外線から細胞核を守るはたらきをするそうです。

シミができるまで.../皮膚のターンオーバー

表皮の一番下の基底層にある表皮細胞が分裂して徐々に押し上げられ、
最後は細胞核のない角質に変化してアカとなってはがれ落ちていきます。

これがターンオーバーで、およそ28日のサイクルで行われます。
gettyimages (28809)

紫外線を浴びてつくられたメラニンも細胞とともにはがれ落ちていくので、
通常の一時的な日焼けなら約1ヶ月後には消えるしくみになっています。

シミができるまで.../大量のメラニン滞留がシミに

長時間または強い紫外線を浴びると、
メラノサイトの数が増え、
メラニンの生成は活発化します。
gettyimages (28813)

32 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【シミ・シワ!肌老化を防ぐ◎】紫外線のダメージケアの方法

【シミ・シワ!肌老化を防ぐ◎】紫外線のダメージケアの方法

夏に気をつけたい紫外線。紫外線によって肌は老化するんです。シミやそばかし、シワ、乾燥…そんな肌トラブルを悪化させる紫外線。そんな「老化」を防ぐためにできる、肌のダメージケアについてご紹介します。
るんたった | 74 view
【スキンケア以上整形未満!】眉間のシワ撃退方法!!シワをやっつけろ★

【スキンケア以上整形未満!】眉間のシワ撃退方法!!シワをやっつけろ★

色々と悩んだり、考え事したりすると、、眉間にシワが・・・。 一回できてしまったシワはなかなか取ることができません。でも、その眉間のシワ、整形して取るまででもないですよね。そんなシワ。どうやって撃退しますか?
こぐま | 45 view
【肌の漂白剤!?】ハイドロキノンが美白やシミにいいって噂♡

【肌の漂白剤!?】ハイドロキノンが美白やシミにいいって噂♡

美白にしたい!シミが気になる!などなど、そんなお肌のお悩みに対して「ハイドロキノン」がすごいと噂になっています。ただトラブルもあるそうなのでしっかり知って使って行きたいハイドロキノン。そんなハイドロキノンについてご紹介いたします。
こぐま | 64 view
《秋の肌は「シワ」になりやすい!?》その原因と改善方法とは?◎

《秋の肌は「シワ」になりやすい!?》その原因と改善方法とは?◎

夏の日差しもなくなり、少しずつ肌寒くなってきましたね。もしかして、夏までと同じケアで過ごしていませんか?秋には秋のスキンケアがあるんです!実は、、秋肌って「シワ」になりやすいってご存知でしたか??シワの原因をご紹介いたします。
こぐま | 72 view
【忙しい&面倒くさい人必見】おすすめのオールインワンジェル♡

【忙しい&面倒くさい人必見】おすすめのオールインワンジェル♡

女性はいつまでも綺麗でいたいもの。忙しいとついついサボってしまいそうになるのが、スキンケア。大事だとはわかっていても、なかなか続けられません。そんな方にお勧めしたいので簡単にケアができてしまう「オールインワンジェル」なんです♡
るんたった | 124 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

y y